Fujinaga

参照:あぐら物語日記

概略

投資家の心に大輪を咲かせるダリアの様な投資でありたいと語ったMRIインターナショナル社スタッフは、同社の運用が実は腐臭漂わす緋色のラフレシアであったとは夢にも思っていなかったであろう。その卓越したマーケティング能力を駆使し、日系アメリカ人のフジナガは言葉巧みに個人富裕層から資金を募り、推定13億ドルの運用資産を誇る帝国をラスベガスで築き上げたのである。

事件簿プロファイル

MRI Profile (JPN)

ラスベガスより嘘をこめて

2012年4月26日、日本の証券等監視委員会は米国ネバダ州の運用会社MRIインターナショナル社が金融商品取引業者に関わる法令違反の事実があったことを確認し、金融庁に対して行政処分を行うよう勧告、同日に財務省関東財務局は同社の金融商品取引業者としての登録を取り消した。

同社のウェブサイト(現在は閲覧不可)及びその他報道によると、MRIインターナショナル社は資産担保型貸付戦略の一種である診療報酬請求債券による資産運用を行うとの名目の下、日本の個人富裕層を中心に総数8700名の投資家から推定総額13億ドルにのぼる資金を集めていたとのこと。安定した高金利をこよなく愛する日本の個人富裕層にとって円ベースで6.0-8.5%の年率配当金は非常に魅力的であったであろう。

診療報酬請求債券システムとは前述の様に資産担保型貸付戦略の一種であり、投資家は保険会社から病院等の医療機関に対して支払われる未払い保険料債権を割引価格で購入し、保険会社からの債権回収を代行することで収益を上げるという、運用手法としては非常にシンプルなものであり、又患者や医療機関ではなく、保険会社から直接支払いを受けるため、貸倒リスクも低く抑えることが出来る。 保険会社の倒産や詐欺などによって回収が困難になる可能性もあるため、そのリスクをきちんと計量し管理することが運用会社の収益の源泉となっていることは言うまでもない。

事件発覚から日が浅いためMRIインターナショナル社の運用手法やその実態について詳しい内容はまだ明らかにされていないものの、去年の暮れあたりから同社はキャッシュフロー不足による自転車操業の状態になっており、新規の資金を解約金や配当金の支払いに充てる等、顧客の出資金流用等の疑いがもたれている。金融当局の担当者が東京支店に赴いた時には、同社の銀行口座には数億円しか残っていなかったとの情報もある。

MRIインターナショナル社の不正による最終的な損失額はまだ確定していないものの、同社の被害総額は昨年日本の年金基金を騒がせたAIJ社による想定損失額10億ドルを超過する可能性もある(AIJの事件簿参照・英文)。又、不正の構造や運用戦略は2009年に36億ドル超の損失を出して破綻したPettersのネズミ講に類似している(Pettersの事件簿参照・英文)。

マーケティングの寵児フジナガ

MRIインターナショナル社が他の運用会社として卓越しているのは、なんと言ってそのマーケティング手法である。同社は日系アメリカ人のエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ(以下、フジナガ)が1998年に設立した15年以上の歴史を持つ会社である。MRIインターナショナル社は最低投資金額を低く設定することで、疑り深い投資家に小額から投資し始めることを勧め、配当や元本の支払いを遅延すること無く行うことで投資家の信頼感を勝ち取っていく。安心した投資家は同社の約束する6.0-9.6%の高い配当利回りに心を引かれて投資金額を増やすという、辛抱強くかつ巧妙なやり方で資産額を増やしていった。総額3百万円以上出資した投資家はラスベガスへの特別旅行へ招待され、同社の保有するリムジンカーで資産運用が行われる本社へ訪問する。こうして、「心温まる」豪華な接待と本社が実在する安心感とで投資家は泥沼へと嵌っていったのであろう。

MRIインターナショナル社の投資プログラム

参照: MRIインターナショナル社被害者の会(mrihigai.seesaa.net)

MRI Investment Program (JPN)身元不明のフジナガ

13億ドルもの資産を診療報酬請求債券戦略で運用していた割に、ヨシナガのメディアに対するエキスポージャーは非常に限られている所が妙味深い。通常、米国の著名な資産運用者は何らかの形でメディアに取り上げられることが多いにも関わらず、ラスベガスを本拠に置くという情報、ハワイに不動産を所有するといった情報以外、ほとんどフジナガの背景は不明である(兄弟としてジューン・フジナガ、妻の名前はアンドレアということまでは判明)。出身校も、MRI インターナショナル社以前の経歴も不明というのは非常に珍しい。

現時点で、投資前に入手可能であったと思われる情報としては2012年の飲酒運転による逮捕歴が数少ない一つである。2012年7月16日に逮捕された65歳の同名アジア人は、おそらく99%の確率でフジナガ本人である。ただし、この情報のみでMRIインターナショナル社が不正を行っていたかどうかを判断するのは不可能であろう。

Fujinaga Arrest

その他、フジナガが関与したと思われるビジネス

  • Harmon Medical Center, 150 E Harmon Ave, Las Vergas, NV (MRIインターナショナル社の本社から8マイル、車で約20分の距離。関係者の一人として上げられているナワーズ・アメッド・クレシはこのクリニックの医者)
  • Claims Servicing of America, LLC

米国内国歳入局(国税庁)との訴訟

米国における訴訟データベースを調べると2013年3月にフジナガが米国内国歳入局から監査を受け、その監査方法が不正だと逆に訴えていることが分かる。フジナガは同局による納税関連資料の提出を二度にわたり請求したものの、フジナガはそのプロセスを不服とし資料の提出を拒否した。タイミングから判断すると、これは日本の金融当局による調査の一環であり、米国にある運用会社に対して情報提供を求めることを強制できなかった日本証券等監視委員会が米国政府の手助けを借りたと予測される。又MRIインターナショナル社は米国では投資顧問会社の登録は行っていないため、米国証券取引委員会は直接資料の提出を請求できず、このような回りくどい手続きが踏まれたのであろう。添付資料に、米国内国歳入局が2009年度の事務所諸費用として6億円近く費用計上した内訳や飛行機購入の費用明細を要求しているところが興味深い。ラスベガスのオフィスで6億円も一年間に費用として使うのは、もちろん簡単ではない。

最後のブログアップデート

MRIインターナショナル社は顧客の信頼感を勝ち取る為に非常にフレンドリーなウェブサイトを幾つか運用していた。同社のブログはその活動の一環であり、非常に些末なオフィスでの出来事を一般社員が書き込むことで、ビジネスの存在をアピールしていたものと思われる。MRIインターナショナル社が営業を差し押さえられる前に書かれた最後の書き込みは顧客サービスセンターの山野さんによるもので、タイトルは「今週のエントランスの花」。

MRIインターナショナル 今週のエントランスのお花

こんにちは。

MRIインターナショナル顧客サービスセンター山野です。

今週のMRIインターナショナルのエントランスのお花は

ダリア、バラ、アストロメリア等です。

メキシコ原産のダリアは19世紀になるとヨーロッパで大流行しました。

品種改良も盛んに行われ、現在では多種多様な品種が作られています。

ナポレオンの妃ジョセフィーヌも、その優美で華やかな花姿を大変気に入り、珍しい品種を取り寄せては宮殿の庭で咲かせ、社交界に披露したそうです。

「いにしへのクレオパトラを飾りたる玉の色してめでたきダリア」

情熱の歌人、与謝野晶子はダリアを「クレオパトラの宝石」と讃えています。

大輪に咲く美しいダリアに人々は魅了されていたのですね。

MRIインターナショナルのMARS投資(医療投資)もお客様のお心に大輪を咲かせる花のような投資商品でありたいと思っております。

この書き込みをした山野さんは、ダリアの様な大輪を咲かせる花の様な投資商品が実は腐臭漂う醜いラフレシアであったとは、まさか予想していなかったことであろう・・・

 

参照文献:

参考資料、証券取引等監視委員会、2013年4月26日、http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2013/2013/20130426-1/01.pdf

http://www.reuters.com/article/2013/04/26/us-japan-mriinternational-idUSBRE93P02F20130426

 

Edwin Y. Fujinaga and MRI International v. United States of America, District Court for The District of Nevada, April 11, 2013, http://ia801702.us.archive.org/33/items/gov.uscourts.nvd.93798/gov.uscourts.nvd.93798.1.0.pdf

Tagged with →  

One Response to MRIインターナショナルの事件簿:大輪のダリア、もとい腐臭のラフレシア

  1. h says:

    「ジューン・フジナガ」は細君の可能性が高いです。自宅住所の居住者を調べると「J. Fujinaga」がヒットします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *